ベトナム初心者必見!おすすめのベトナム語勉強法

ベトナム初心者必見!おすすめのベトナム語勉強法

ベトナム語の特徴

ベトナム社会主義共和国の公用語であるベトナム語は、ベトナムの首都であるハノイなどの北部、ダナンなどの中部、ベトナム最大の商業都市ホーチミンなどの南部の3つの方言に分けられています。発音やイントネーションだけでなく使われている単語も異なっています。ハノイなどの北部方言は標準語とされていますが、ハノイ出身のベトナム人がホーチミンの市場で買い物が出来なかったという話も聞くほど、同じベトナム人であっても通じないことがあるほどです。
ベトナム語は中国語(漢字)を語源とした言葉が多いことから、中には日本語に近い発音をするような言葉があります。

ベトナム語教材や翻訳アプリ

ベトナムへ旅行で訪れたり、ベトナムに住んでいたりすると、ベトナム人とのコミュニケーションを図ろうとしても、発音の難易度が高いベトナム語を扱うのはとても大変です。そんな時に役立つのがベトナム語教材や翻訳アプリです。
これらを使いこなすことでベトナムでの生活がもっと楽しくなります。

ことりっぷ 会話帖 ベトナム語 (海外旅行 会話集)

20~30代の働く女性に向けに発売されている旅行ガイドブックである『ことりっぷ』から旅先で使えるベトナム語会話集が発売されています。『ことりっぷ』が女性向けの旅行ガイドブックというだけあって、会話集も女性向けに作られているので、男性が使わないような会話とかも書かれていますが、わかりやすいので応用が効きます。
アマゾンとかだと古本になりますが1円とかで売られているので、とっても買いやすいです。

旅の指さし会話帳11 ベトナム(ベトナム語)

旅の指さし会話帳シリーズは、海外旅行好きな人にとっては有名な本の一冊だと思います。
旅行ガイドブックなどに書かれている旅先での会話集は、発音が難しいベトナム語を文字で書いている通りに話しても通じないことがしばしばあります。
しかし、旅の指さし会話帳シリーズは、日本語だけでなくベトナム語が記載されているので、ページに書かれている言葉を指差しながら、会話をすることが出来ます。
食べ物などは絵が書かれていてわかりやすく、ベトナム語初級レベルの人たちがベトナム語教材として利用している光景を見られるほどです。
本だけでなく、Kindle版が出ているので、スマホやタブレット用に入れておくのもオススメです。

Google翻訳

Google翻訳は、言わずと知れた無料翻訳アプリです。インターネットさえ繋がれば、どこででも使えます。
ベトナムに旅行で訪れたのであれば、Google翻訳を使うためだけにベトナム現地のSIMカードを買っても良いほどです。
ベトナムに住んでいると、お店だけでなく役所や警察(公安)の人たちが外国人でベトナム語が通じないとわかると、Google翻訳を使ってコミュニケーションを図ろうとしてくれる場面に多く出くわすくらいメジャーなアプリとなっています。
今ではアプリも進化していてメニューや看板などベトナム語の文字をカメラで撮影するだけでアプリが文字を認識し翻訳してくれる機能があります。
インターネットさえ繋がればと言いましたが、事前に日本語やベトナム語のファイルをスマートフォンにダウンロードしておくと、オフライン環境でも利用することが出来ます。

友人などから送られてきたメールやメッセージは、ベトナム人同士なら通じるような略語を使っていることが多く、Google翻訳で日本語にすると、多くの頻度で誤訳になります。

(参考)ベトナムの友人から送られてきたメッセージ(一部)
〜 mày biết mày mà sống chó tao đập chết mẹ mày đó nha.
前後の文章は別れを惜しむようなメッセージだったので、Google翻訳に入れたときはゾッとしました。
知らない間に傷つけるようなことをしたのかなと色々と考えてもしまいました。
これをGoogle翻訳に入れると、「あなたが生きていれば、お母さんを死ぬまで殴り殺します」と出て来たからです。
せめて、私なら理解出来るのに思いつつ、日本語堪能なベトナム人に見せたところ、『言葉が悪いですけど…』と前置きした上で、「あなたが人生を踏み外せば、私は殴ります」という意味が近いですと教えてくれました。

大学が運営するベトナム語学校

ベトナムに住んでいるとベトナム語を話して多くのベトナム人の友人や知人とコミュニケーションが取りたいと思う場面に遭遇します。英語や日本語でのコミュニケーションだと上手く伝わらなかったり、好きな人に思いを告げれなかったりと。
ベトナムには外国人向けのベトナム語学校が多くあります。値段やコースが様々となっているので比較的安価に学べる大学が運営しているベトナム語学校を紹介します。

ハノイ教育大学ベトナム語学部

1951年に設立されたハノイ市にある教員養成を目的とした国立大学ですがベトナム語を勉強したい外国人向けにベトナム語学習プログラムが用意されています。
学校形式の授業だけでなくグループレッスンや個人レッスンなども行っています。

ホーチミン市教育大学ベトナム学部

ホーチミン市にある国立大学です。ベトナム語を学習したい外国人向けにベトナム語クラスがあり、学校形式の授業で学ぶことが出来ます。

その他のベトナム語学校

大学が運営するベトナム語学校以外は、値段はピンキリとなっています。多くの学校では英語で授業が行われますが、中には授業料が高くなってしまいますが、日本語で授業を行う学校もあります。

HRnaviスタッフ

執筆者HRnaviスタッフ

べとわーく編集部は、ベトナム在住歴10年以上のメンバーを中心に構成しています。
ベトナム生活情報や飲食店情報などから、在住歴が長い人しかわからないような
コア情報までお届けします。

ベトナム情報週刊コラム

【ベトナム・ホーチミン】旅行者必見!ベトナムドンおすすめ両替店と両替時の注意点
2024.02.19
【ベトナム・ホーチミン】旅行者必見!ベトナムド...
ベトナムの通貨はVND(ベトナムドン)です。ベトナムでは基本的に、どの両替所でも日本円からベトナムドンへの両替が可能です。 今回は、在住者も ...
ベトナム在住者が語る!忖度無し ハノイ/ホーチミンの生活環境を徹底比較
2024.02.15
ベトナム在住者が語る!忖度無し ハノイ/ホーチミ...
これからベトナムへ移住を検討している方にとって、どの都市に住むかは非常に重要なポイントですよね。 ベトナム国内でまず比較対象にあがるのは2大 ...
【ホーチミン/暮らし】現在注目を集めるおしゃれエリア「タオディエン地区」のおすすめスポットをご紹介~2024年…
2024.02.12
【ホーチミン/暮らし】現在注目を集めるおしゃれ...
ベトナム・ホーチミンを代表するおしゃれな地区といえば「タオディエン/Thao Dien」エリアです。 今回は、旅行者や初心者の方へ向けて旧ホ ...

ブログ一覧へ戻る