ベトナム生活/現地生活で気を付けるべきこと

ベトナム生活/現地生活で気を付けるべきこと

ベトナム移住を考えている方にとって、日本とベトナムの違いは事前にリサーチしておきたい重要項目です。

旅行では訪れたことがある方でも、住むとなると様々な場面で文化や治安の違いに驚くことがたくさんあるでしょう。

また、文化の違いを理解していないために危険な目にあってしまったり、マナー違反の行動をしてしまう可能性もあります。

こちらの記事では、ベトナム移住初心者の方でも安心して日々の生活を送れるよう、知っておきたいベトナム生活の注意点をご紹介していきます◎

是非最後まで読んでみてくださいね!

 

食事・レストラン編

①麺類は音を立ててすすらない!

日本でラーメンやうどんを食べる時はズズズッとすすって食べる方が美味しそうに感じますよね。

でもここベトナムではすすって食べるのはマナー違反なのです。ましてや音をたててすすって食べるのは、行儀が悪いと嫌な顔をされる可能性が高いので注意してください

ベトナムの代表料理フォーを食べる時、ベトナムの方はスプーンに麺を乗せて一口ずつ口に運びます。

郷に入っては郷に従え。皆さんも真似してベトナム流の食べ方で味わいましょう◎

 

②おしぼりや水・お茶は有料!

日本にいると当たり前に、無料で出てくるおしぼりやお茶。

実はおしぼりやお水はローカル店では有料なところがほとんどです。おしぼりは机に置かれますが、使わずに未開封のまま置いておけばお金はかかりません。

使用した場合、1枚につき2,000~5,000VND (15~30円程度)料金が加算されますが、基本的には記載がなく自動的にお会計に追加されているので知っておきましょう。

未使用にもかかわらず、お会計に含まれている場合もあるので注意してください。

備え付けのティッシュペーパーやナフキンなどの乾いたペーパーは、基本的に無料です。

 

③お会計は絶対にチェックする

日本にいても注文内容のチェックはした方が良いですが、ベトナムではお会計ミスはよくあります。

意図的ではなくても店員さんが間違えてしまうことも多々あるので、寛容な気持ちでこちら側がチェックしましょう。

不明な注文やミスがあれば支払い前に伝え、修正してもらうようにしてください。支払い後に伝えても交渉がうまくいかない可能性が高いので、必ず支払い前に確認しましょう!

ごめんね~!と笑いながら正しいお会計を持ってきてくれますよ◎

 

④器に口をつけない

日本ではお味噌汁や丼を食べる時など、器に口をつけて食べることはよくありますよね。

ここベトナムではご法度です!慣れるまでは少し食べづらいかもしれませんが、スプーンで一口ずつすくって飲むようにしてください。

フォーが美味し過ぎるあまりに、丼を持ち上げて口をつけてスープを飲む…というのは避けてくださいね!笑

 

交通編

①信号はあってないようなもの

ホーチミンやハノイの大通りなどは比較的信号が守られますが、一本通りに入ると青信号だから大丈夫と思って渡っていてもバイクや車が来る可能性があるので注意してください。

正直なところ、ベトナムでは信号無視は日常的にみられる光景です。赤信号でも車やバイクが来ていなければ渡っていく、身の安全は自分で守るというのがベトナムのスタイルです。

また、日本では横断歩道・歩道橋がないところで道路を横断することはまずないと思いますが、ベトナムでは比較的どこでも横断してしまう習慣があります。
車やバイクが来る方向を見ながら一定のペースで歩いていると、彼らが避けてくれますので慣れるとどこでも渡れるようになります◎

初めは急がなければと思い走ってしまいそうになりますが、車やバイクが避けることができるようにベトナムではゆっくり渡るのが鉄則です。

筆者は慣れ過ぎてしまい、日本から訪れた友人がなかなか渡れずにいたところを置いていきそうになってしまいました!笑

 

②タクシーメーターの動きに注意!おすすめはGRAB◎

日本人がベトナムに住むとなると、日常的にタクシーを利用することでしょう。

マイリンタクシー、ビナサンタクシーなど比較的安心して乗れると言われるタクシーもありますが、それらを模したタクシーや流しのタクシーには要注意です。

一般的なタクシーの数倍のスピードでどんどんメーターが上がり、正規価格の数倍の料金を請求されました…なんとこともしばしばあります。

そのため筆者のおすすめは、配車サービスアプリGRABでGRABタクシーを呼ぶこと◎

予め乗車場所・目的地を設定すると料金が表示されたうえで予約することができるので、明瞭会計で安心です!

支払いも事前にカード決済登録をしておけばその場でキャッシュのやりとりがないのでスムーズですよ。

 

③道路で強い順番は“バス>車>バイク>歩行者”

日本では歩行者が何よりも優先されますよね。横断歩道は歩行者が渡りきるまで待たなければいけないのが当たり前。

しかしここベトナムでは、大きい乗り物がより強い弱肉強食の世界です。

バスは専用レーンがあったり、猛スピードで走っていくので歩行者やバイクや自ら避けてぶつからないように注意する必要があります。

また、横断歩道の表記は各所にありますが、車やバイクは一時停止することはほぼないため実際に横断歩道を渡る歩行者はあまり見かけません。

信号や交通ルールよりも自分の目で見て車やバイクが来たら避ける、という行動が非常に重要です◎

 

治安・生活編

①水道水は飲まない✕

ベトナムでは水道水は飲めませんので、飲み水はミネラルウォーターを購入しましょう。

最近はあまり聞きませんが、ローカルレストランの生野菜などは水道水で洗ったものを出していることがほとんどなのでお腹が弱い方は注意してください。

レストランやカフェは氷を購入しているところが多いので安心して飲めることがほとんどです。

500mlのペットボトルが20~30円程度で購入でき、自宅用の20Lボトルでも400円前後ととてもリーズナブルですよ◎

筆者は自宅での料理には全てミネラルウォーターを使用していますが、人によってはスープやお米を炊くなどの火を通すものは水道水を使用しているという方もいます。

お水についての詳細記事は下記をご参照ください。

ベトナムの水道水は安全?気になる現地の水事情について解説

②トイレットペーパーは流さない

ベトナムの多くのトイレではトイレットペーパーを流さずに、ごみ箱に捨てます。

トイレの排水管が細く、水圧も弱いため流すと詰まってしまうことがしばしばあります。

“トイレットペーパーを流さないでください”と記載があるトイレでは、備え付けのごみ箱に捨てるようにしましょう。

 

③スリ、路上のひったくりに注意!

ベトナムは比較的治安がよく重犯罪はあまりありませんが、観光客が多いエリアでのスリやひったくりはたまに耳にします。

筆者は4年近くベトナムに住んでいますが、幸いにもスリやひったくり、ぼったくりなどにあったことはありませんが、路上でスマートフォンを取られてしまった知人がいます。

アプリでタクシーを呼び、路上ドライバーの位置情報をスマホで見ているところを、バイクで通り過ぎるひったくり犯に持っていかれるという手口が多いようです。
外国人は言語の壁があり泣き寝入りしやすいと思われており狙われやすいのかもしれません。

路上でスマホを見る時には道路に背を向けて確認するようにしましょう!

 

④政府関連施設・警察などの写真撮影は禁止

ベトナムは社会主義国です。政府関連施設・軍事関連施設や路上に立っている警察の写真を撮ることはご法度ですので注意しましょう。

もし知らずに撮っていたら撮影NGと言われますので、速やかに言うことを聞くようにしてください。

ベトナムで警察や政府の方とトラブルは禁物ですよ!

 

まとめ

ベトナムのマナーについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ベトナムは親日国家で、人懐っこい性格の陽気な人がとても多い国です。彼らの優しさに何度も救われ、ベトナムが大好きになった筆者は、気付けば住み始めて4年が経過していました。

そんなベトナムですが、日本とは異なる文化がたくさんあり、驚くことも多々あります。

ベトナムに住まわせてもらっている以上、相手の文化を尊重しルールを守って住みたいものですよね◎

来越前に現地のルールやマナーを知っておくことで、不安も解消されスムーズに生活がスタートできます。

滞在するうえでの心構えをして、皆様の来越がトラブルのないスムーズな新生活や旅行になることを願っております。

 

HRnavi べとわーく編集部

執筆者HRnavi べとわーく編集部

べとわーくを運営するHRnaviは、創業15年、ベトナムで唯一日系企業に特化したローカル人材会社です。また、べとわーく編集部は、ベトナム在住歴10年以上のメンバーを中心に構成しています。ベトナムにおけるお仕事、生活情報など、在住歴が長い人しかわからないようなコアな情報をお届けします。

有料職業紹介事業者の登録番号:No. 21862/SLĐTBXH-GP(更新日:2020年8月10日)

ベトナム情報週刊コラム

【ベトナム移住者必見!】駐在時や海外就職時の社会保険や民間医療保険について
2024.06.06
【ベトナム移住者必見!】駐在時や海外就職時の社...
海外移住や海外就職は、人生の大きな決断です。新しい生活を始めるにあたり、さまざまな準備が必要ですが、その中でも特に重要なのが医療保険です。 ...
ベトナム在住者が語るオーダースーツ完全ガイド!
2024.06.03
ベトナム在住者が語るオーダースーツ完全ガイド!
ベトナムでは、「オーダースーツ」が人気です。ベトナムは、世界的な繊維産業の中心地の一つであり、縫製工場が多く立地していることがその人気の理由 ...
ベトナム語を活かして活躍!(転職成功インタビュー vol.6/中尾さん)
2024.05.31
ベトナム語を活かして活躍!
(転職成功インタ...
中尾知砂です。出身は愛知県です。 2016年に大学を卒業すると共に、子どもの頃からの夢でもあった海外で日本語教師として働きたいという思いのも ...

ブログ一覧へ戻る